スチームウェポン
スチームウェポンは入手方法が2種類あります。
1つは、カーキアにあるダンジョン「グリカサスカンプス」で入手する方法、
1つは、Webガチャ スチームパンクで入手する方法となります。
※スチームウェポンにはマイレージ版は存在せず、
 どちらで入手された場合でも等級12のアイテムとなります。


screen001

グリカサスカンプスはPT推奨の難易度となっており、中で待ち受けるボスからは
低確率で「スチームウェポンBOX」を獲得できます。 
※「スチームウェポンBOX」はWebガチャ「スチームウェポンT」とは異なり、
 開運小槌で1回のみリトライが可能なBOXとなります。

スチームウェポンシリーズの精錬に必要となる「12級タリスマン」や
新宝石合成用レシピをグリカサスカンプスにてドロップできます。

スチームウェポンのアップグレード「ジークスチームウェポン」

スチームウェポンは亡者の砂漠のNPC「[機械技師]ヴェヌル」から
アップグレードが行えます。

[機械技師]ヴェヌルに話しかけるとクエストを依頼されるので、
そのクエストを達成することで、
スチームウェポンのアップグレードを行うことが可能となります。

スチームウェポンのアップグレードに必要な素材は
ウルバリック洞窟」にて獲得できます。

アイズ系の素材はウルバリック洞窟内にて「猫目石BOX」として出現します。
猫目石BOX」は開封すると4種のアイズの内、1種を獲得することができます。

レア素材となっている「スチームオア」については

最奥に待ち構えるボスからドロップ可能となっています。
※スチームオアについては、ショートクエスト達成報酬の「牛魔の封箱」、
 スレイヤーラッシュのクリア報酬の「スレイヤーラッシュBOX」や 

 カプセルモンスター「古の封印(煉獄の牛魔王)」からも入手することができます。

※また、スチームオア、アイズ系素材の入手先については今後追加する予定です。

性能一覧
b024b55b
※精錬、宝石も引き継ぎます。
※契約状態も引き継がれます。


また、ジークスチームウェポンは
ショッピングにて販売されている
指輪を同時に装備することでセット効果を発動できます。


各指輪の名前にはそれぞれの武器名称が記載されています。
ご購入の際にはご注意ください。

性能一覧
ring
※クリックで拡大が行えます。
※「PvP与ダメ」とは、PvP時の与ダメージを増加させる効果となります。

ジークスチームウェポンのアップグレード「ヴァイス/シュバルツ」

ジークスチームウェポンをさらにアップグレードが行えるようになりました。
ジュノンポリスのNPC[天界技師]ガウディの会話文に、
ジークスチームウェポンの強化構想はありますか?」という選択肢が追加されました。

ジークスチームウェポンのアップグレードは2種用意されており、
お好みの方向へアップグレードを行うことができます。

その2種とは白を基調とする「ジークヴァイス」、
黒を基調とする「ジークシュバルツ」という名前となります。
ジークヴァイスは、主にPvPで効果を発揮するセット効果を持っており、
ジークシュバルツは、おまけドロップのセット効果が付与された
アイテム収集に特化した装備となっています。

また、このセット効果を発動するために必要なアクセサリーについては
朽ちた聖櫃アクセサリーについて」をご確認ください。

なお、アップグレードにはそれぞれの武器(職業)に対応した
「各職業名+ギア」が3個必要となります。

「各職業名+ギア」は亡者の砂漠のNPC[機械技師]ヴェヌルに
「スチームパンクって知ってますか?」と話しかけることで交換入手が行えます。
交換には「スチームオア 5個」が必要となります。

また、期間限定で実施されているスレイヤーラッシュのクリア報酬で獲得できる
スレイヤーラッシュBOX」からも入手が可能となっています。

スレイヤーラッシュBOXの当選内容

rash
※クリックで拡大できます。
※色は当選レア度を示しています。
 当選確率は「白>黄>ピンク>緑>青>紫」の順になっています。


上記の中からいずれか1種が当選します。
また、スレイヤーラッシュBOXから当選する「混沌の魔水晶」は1〜8個、
「スチームオア」は1〜3個のランダム個数で当選いたします。
スレイヤーラッシュBOXはトレード、露店販売、捨てることはできません。


ジークヴァイスの性能一覧
vise
※クリックすると拡大されます。
※「PvP与ダメ」とは、PvP時の与ダメージを増加させる効果となります。
※「PvP被ダメ」とは、PvP時の被ダメージを軽減させる効果となります。

ジークシュバルツの性能一覧
Schwartz
※クリックすると拡大されます。


注意事項
1度アップグレードを行うと、アップグレード前へ戻すことはできません。
宝石や精錬状態については、アップグレードを行っても保持された状態となります。