皆さん、こんにちは〜


旅は道連れ世は情け
[GM]サンザシです。


突然ですが、皆さんは
動物の言っていることがわかったら…
といったif(もし)を考えたことはありますか?

言葉で分かり合えないというのは大きな壁でもありますが、
また鳥や犬と言葉を交し合える特殊な能力を持った人特殊なアイテムなど
多くの物語で描かれていることなども考えると、
やはりきっと、人が願い続けてきた夢の中の1つだったのでしょうね

ご存知の方も多いかとは思いますが、
の声などから感情を判別し、それを言語化して表現する技術は
既に存在しています。

それが正しいものなのか、また正しい正しくない以前の問題として
本当に幸せなことなのかは微妙なところだとは思うのですけども。
世の中知らずに済んだほうが幸せなことも確かにあると思うのです。



さて、こんなシンミリとした前置きをしたのは他でもありません。
ローズオンラインに存在する愛らしい()モンスターとも、また同様に、
言語の壁を突き抜けて仲良くなれるのではないか?

そんな子供心あふれる純粋でどうしようもない思いが
突発的に沸いて出てきたことが理由でした。

ローズオンライン界の大長老である[GM]サンザシは
コミュニケーションを充実させるための旅に出ることになったのです。


話せばわかる、という名言があるのではないですか!




■Case/タートルの場合…

タートルといえばカメ。カメといえば万年。
万年も生きられるのは年寄り。年寄りといえば[GM]サンザシ。

第一弾としてこれ以上相応しいモンスターもいますまい。

と噂をすれば早速マイディアーフレンドのター君が登場です。
早速声をかけてみました。


fbbddba1.JPG

ター君、久しぶりじゃな。
ジョニーじゃないか!元気だったかい?
いや、わしの名は[GM]サンザシなのだが…
おっとすまねえ、サンちゃんだったか。
名前が似ていたもんでついな。




ところで1つ聞きてえんだが。
む?どうしたのかね?
実は甲羅をなくしちまったみたいでな。
このあたりに落ちていなかったかい?

い、いや。見ているけど見てないような気がするが…
そうかい、見かけたら教えてくれよ。じゃあな!


旧友の耄碌ぶりに寂しさを感じながら、その場を去った。

私は決してああはなるまい。




■Case/チョロピーの場合…

やや、あそこにいるのはマイディアーフレンドのチーちゃんではないですか。
早速声をかけてみました。


b0b753eb.JPG


やぁ、チーちゃん。一別以来じゃな。

ん、なんだって?よく聞こえんな。

すまぬ、もう一度。

うるせっ!



… …
… … …



かーーーっつ





d33cf8ed.JPG

おっといかん。チーちゃんは照れて帰ってしまったようじゃな。
ちっとも変わっておらんのう…ホッホッホ




■Case/スモリの場合…

Hey! Mr. Hawthorn!
844fc5fc.JPG

…は、はーい。みすたーすもり。ないすとぅーみぃーちゅー。
667b8579.JPG
(こ、こやつできるな…年輪を感じるわい)


皺や歯は老齢を感じさせるものの、
この知性と若さを感じさせる目…只者ではないです。
目は口ほどにものを言う、鍛えようも隠しようもない部分だけに
常日頃からの行いが大事になってくるのでしょうね。


どうでもいいですが、スモリは英語が似合いすぎです





…ということで、今回の珍紀行のレポートはここまでです。


何気なく見かけるそれらにも、
きっと沢山の思いやドラマが存在しているはずです。

皆さんも初心忘れず探求の旅に出かけてみてはどうでしょうか?


よき旅を!よきローズライフを!
[GM]サンザシでした。